itokentan’s blog

手取り12万で人生を楽しむ事が出来るのか!?

人の役に立つ事、人の上に立つ事

おはこんにちこんばんわ!
そろそろブログにも慣れてきた「いとけん」です!

1つ前のブログでも書いたように
今まで会ってきた凄い人から聞いた話を
書いていきたいと思います!

記念すべき1人目は
「株式会社ティア社長 冨安徳久」さんのお話です!

愛知県豊川市生まれで
大学在学中に葬儀屋のアルバイト経験し
そのアルバイトに感動して
なんと!
大学を辞めて入社!
大手互助会に転職後25歳で葬儀会館の店長に
抜擢されます!
その後会社の方針に納得出来ずに独立
1997年に株式会社ティアを設立し
現在では東証一部上場を達成した凄い人です。
↑説明がざっくりしてしまったので是非皆さんも
冨安さんの著書を読んでください!面白いです!

冨安さんが言っていた数々の名言や凄い考え方
その中でも今回は……
人の役に立つ、人の上に立つについて書きます!

①「人の役に立つ」
つまり「相手のために何かする」という意味です!

そのためには、死ぬまで学び続けなければならない
と終始言っていました
なぜかというと……
相手のために何かをするためには
自分が相手よりも何か出来る所を身につけなければ
役に立つ事は出来ないからです!

役に立つ事はどんなに小さな事でもいいそうです!
それで相手が、少しでも笑顔になってくれれば
こっちも嬉しいですしね!

②「人の上に立つ 」
つまり部下や後輩をもつという意味です!
冨安さんは人の上に立つ事を「人の苦を背負う事」と
言っていました
つまり……
その部下を生かすも殺すも自分次第で
もし部下が失敗したり、辛くなっていたらその原因は決して部下や周りの環境のせいでは無い!
全て人の上に立つ自分自身のせいという意味です

何だか
ここまで聞くと人の上に立つ事はつらいことの様に
思えてきますよね?


実際人の上に立つ事はつらいしきついです!
しかし人はいずれ部下や後輩を必ず持ちます!

だからこそ今のうちに
どうやったらいい先輩になれるのか
そして今から何をすればいいのか

それを明日のブログに書こうと思います!


株式会社ティア社長 冨安徳久さんのお話Part2
もお楽しみに!

最近ブログが楽しい「いとけん」でした!

人生の宝は「お金」じゃない

おはこんにちこんばんわ!
最近やりたい事が多すぎる「いとけん」です!

今日から1つテーマを決めて
書き留めて行きたいと思います!

そのテーマというのが・・・
「人脈」です!!

最近めっちゃたくさんの凄い人とお会いする機会が多いので、その人からもらった言葉や考え方を
どんどん書いていこうと思います!

ではなぜ今「人脈」なのか?

それは…
今が「共存の時代」だからです!

昔はステータスやお金、物(外車など)が
人の価値を決めると言われていました
バブルの時代がまさにそうです!

しかし今は、いかに「人を惹きつけるか」そういう
人間力やコミュニケーション力が人の価値を決める
そういう時代に変化してきています!

だからこそ人生の宝は「お金」ではないんです!
お金は人生を楽しくする道具の
1つでしかありません

それに今は人脈がお金に繋がる時代でもあります
例をあげると……
YouTuberやネット上でお金を稼ぐ人が最近増えてきてますよね?まさに「人を惹きつける」事でお金を生み出しています!
逆に言えば人脈さえあればお金を稼ぐのは
簡単な時代になったということです!

ここまで「人脈」がいかに大事かを
ながながと書いてきました!←すいません笑
それぐらい今は人脈が大事なんです!

だからこそ僕はこのブログで
人脈のシェアをどんどんしていきたいです!
そして……
より多くの人が色々な価値観や考え方を知って
もっと人生をラクに生きてほしい!

そう思いながらLINE返信に戻る「いとけん」でした!

目的意識を持とう!

おはこんにちこんばんわ!
仕事終わりでまったりしている「いとけん」です!

まったりしている今だからこそ
目的意識について書こうと思います!

目的意識とは何かをする上で
なぜそれをしないといけないのか?
を明確にするという意味です!

そもそも人が実際に行動するには3つの段階があります!
①目的(why)・・・なぜそれをしたいのか
②手段(how)・・・どうやってするのか
③行動(what)・・・なにをするのか

旅行などでも…
目的地を決めてどうやって行くかを考えて
チケットをとりますよね!

とりあえず飛行機に乗ろう!と決めて
飛行機に乗ってからどこ行こう…とは考えないですよね!
だからこそ上の①②③は順番がめっちゃ大事です!

しかし、多くの人はこの順番がぐちゃぐちゃになる事が多いみたいで
僕も目的が無い状態で色々な事を始めちゃうタイプでした!
でもそういうものってなかなか長続きしないし
モチベーションも上がりづらいですよね
そんな状態で何かをやっていてもお金と時間だけが消費されていって結局何も得れずに辞めてしまうの繰り返しでした。

例えば……
男の人がついやってしまう例が「筋トレ」です!

「とりあえずジムに行ってる」という人いませんか?
ジムはあくまでも手段です
その前に目的があるはずです
「モテたい」とか「健康の為」とか色々考えられますが

その目的を叶えるための方法は
「ジムに行く事」だけですか?

そう聞かれた時にちゃんと答えられる人はいますか?

別にジムに行くことが悪いと言ってる訳ではありません!

これは自問自答した時に、目的が無いと何も言えないという事を擬似体験してもらっただけです!
つまり……
何も言えない=自分が納得してない=長続きしない
こうなる訳です
結局長続きしなくてすぐやめてしまうという人は
目的を決めてないことがほとんどです!

この流れはダイエットでも英会話でも仕事でも
なんでも言えます!

せっかくやるなら自分のためになる事をしましょうよ!
何かを行動するのは凄い大事ですし
いい事だと思います!
しかし、ふと自問自答した時に
何も言えなくならないよう
しっかりとした「目的意識」も持ちましょう!

ブログを始めたのは自分を見つめ直すため
そう「目的意識」を再確認した「いとけん」でした!

幸福の三条件!

おはこんにちこんばんわ!
月曜日に向けて気持ちを整えてる「いとけん」です!

休みが終わって明日から仕事や学校が始まりますね
憂鬱な気分になってる人も多いんじゃないでしょうか?

僕もその1人です!!……笑

そんな中で「アドラー心理学」を思い出しました!
アドラー心理学」聞いた事ある人もいるんじゃないでしょうか!
特にその中で、今回は「幸福の三条件」について
書きたいと思います!!

幸福の三条件とは、自分が幸福になるのに必要な
3つの要素という意味です
逆にこの3つのどれか1つでも欠けていたら
幸福にはなれないとアドラーは言っています!

①自分のことが好き
つまり自分で自分を認めるということです!
ちっちゃな事でも大丈夫なのでまずは自分自身の
行動や言動に丸をつけてみましょう!
そうやって丸を増やしていけば、自分を認められるし好きになっていくと思います!

②相手を信じられる
これはそのままの意味何ですが…
そもそも人間は集団で生きている生き物です
自分の周りに誰一人、人が居ないなんてありえないです!絶対周りには誰かいます!

しかし!勘違いして欲しくないのが
信じられる人がたくさん居る=幸福になる
という訳ではありません

たった一人!
この人なら信じられるという人を見つける事が出来れば、人は幸せを感じられるそうです

③相手に貢献出来る
これは「相手の為に何かをしてあげる」という意味です。
例えば、何かスポーツをやる際に1人で勝つより
自分のファインプレーでチームが勝った方が何倍も嬉しいなどがあります!
最近の老人ホームでは、あえて入居者の方に役割を
与えて何かをしてもらうそうです!

ここで大切なのは……
幸福になるのは「自分」です。

つまり人は誰かに何かをしないと幸せになれない
ということになります!
また、「相手に貢献出来る」を実践していくと
自然に①と②も出来てきます!
だって!
相手の事信じてないのに何かしてあげようって思えないし、人の為に頑張っている自分ってかっこいいと思いませんか?

以上がアドラー心理学「幸福の三条件」のお話です!
是非皆さんもこの三条件を頭の片隅に置いて
生活してみてはいかがでしょうか!
せっかく生きるなら楽しくいきましょうよ!

憂鬱な夜に、ふと思いだした話でした!
コメントよろしくお願いします(๑•̀ㅂ•́)و✧

感謝の大切さ!

おはこんにちこんばんわ!
土日で人に会いまくっている「いとけん」です!

今回は僕が思わずハッとした話を書きたいと思います!
それが感謝の大切さという話です!

是非今人間関係に困っている人や
何をやっても上手くいかないと思っている人に
見て欲しいです!
また、周りにそういう人がいるのなら、
是非話してあげてください!

感謝をすると一言で言っても感謝には3種類あり
それぞれ難易度が違います!

レベル1
やってくれた事に対して感謝する

これは誰かが自分のためにやってくれた事に対して
感謝するつまりありがとうを言う!という意味です

こんなの簡単だよ!
当たり前じゃない?と
そう思っている人も多いかと思います!
しかしよく考えて欲しいのですが…

自分が何か物を落としたとして
それを誰かが拾ってくれた時
皆さんはどう答えますか?

僕は「すいません!」ってつい言ってました。

でも、これは相手が僕にやってくれた事なので
「ありがとう!」と伝えるべきですよね
これだけでなく…
エレベーターに乗った時や飲食店の店員さんに対しても「すいません」ではなく「ありがとう」と言えるようになると良いですよね!

レベル2
当たり前に感謝する
人間関係に困っている時や何をやっても上手くいかない時は焦りや怒りの感情が先に出てしまっていて当たり前の事に感謝してないことが多いです!

例えば、あいさつをしたら返ってくるや蛇口を捻ったら水が出るなどです!

突き詰めれば、こうやって普通に生きてる事や
毎日ご飯が食べれる事に対しても感謝出来ると最高ですよね!

自分が普段どれだけありがとうと思っているかを客観的に見るためにありがとうカウンターを持つこともオススメですよ!

レベル3
困難に感謝する

例えば、何か忘れ物をしてしまった時や頼まれてた事をやってない時などです!

なかなか難しいですよね…笑
でも、困難な状況というのは自分が成長出来る大チャンスになります!
そう思って困難にすら感謝しましょう!

これは雑学なのですが…
「ありがとう」を漢字で書くと「有難う」になります
つまり……
困難があることに対してありがとうとなります!
昔の人は凄いですよね!
その通りだと思います笑

以上
感謝の大切さでした!

初めからレベル3をやれるなんて事はありません!
ゆっくり自分のペースでレベル1から出来るようになって、もっともっと人間関係をラクにしていきましょう!!

色々な人と話せて幸せな「いとけん」でした!

華金だー!Part2

おはこんにちこんばんわ!
華金を駆け抜けてゆっくりしている「いとけん」です!

さてさて!
昨日書いたオススメの飲み会楽しみ術の
説明をします!

①目的をもって飲み会に行く!
これは飲み会に行くことに対して1番だるいと思われるのは、お金を払って時間も使って行くのに
だらだらと過ごすだけで、何もメリットがない事にあると思います!

それを解消する為に目的を作りましょう!
いつも飲まない高いお酒や
色々な種類のお酒を飲むとか
話したことない人や偉い人と話をするとか
美味いご飯をいっぱい食べるとか
目的は自分にメリットがあれば何でもいいです!

目的があればそれを達成するために動けるし
動いて達成出来ればメリットが無くなることもない
そのため目的を持つことが楽しむコツです!

しかしどうしても目的が持てない飲み会は誰にでもあると思います!
そういうものは行かなくていい飲み会です!
行く飲み会と行かない飲み会を選別する為にも
しっかり目的を持ちましょう!(๑•̀ㅂ•́)و✧

②あえて自分が幹事をやる!
これはすばり!
目的を達成しやすいからです!!……笑

まー考えれば当たり前ですかね笑
自分が幹事なら食べたいものを選べるし
話したことない人や偉い人と話す口実にもなります!
つまり目的達成しやすい環境を自分で作る事が出来ます!

なので自分から積極的に幹事をやりましょう!!
ついでに上司からの評価も上がりますし…ね笑

③ながながと長居しない
これは目的を達成した後の話です!
二次会や飲み会での長居は目的達成出来ていない場合に行うもので、目的が達成出来ていれば
早く帰るのが得策です!

時間は有限だし、飲み会もこれが最後という訳ではないので帰っちゃいましょう!
実際飲み会の最後の方なんてほとんどの人は気にしていませんし、
お酒が入って気持ち高ぶっているので
例え帰ったとしても「ノリが悪い」などと
思っているのは、自分だけかもしれませんよ?

以上が僕なりのオススメ飲み会楽しみ術です!
是非実践してコメントお願いします!

お酒は弱いけど飲み会は好きな「いとけん」でした!

華金だー!

おはこんにちこんばんわ!
華金で少し浮かれている「いとけん」です!

皆さん!
華金楽しんでますか?←意味不明w
金曜日や休みの前日は妙にやる気出るこの感覚
わかる人いますかね……笑

でも金曜日が嫌だなーって言う人も多いと思います!
その理由の1つに「会社の飲み会があるから」
があるそうです

実際僕も会社の飲み会好きじゃなくて、飲み会1回で2000円~5000円くらい取られるし飲んでても楽しくないと思っていたんですよ…

だから最近実践している飲み会を少しでも楽しむ
オススメ術を書きたいと思います!
①目的をもって飲み会に参加する
②あえて自分が幹事をやる
③グダグダと長く居ない
この3つです!

1つずつの説明は長くなっちゃうので明日にします!

本日も飲み会行ってくる「いとけん」でした!